ホーム » 花めぐり
花めぐり

5月14日から19日まで西武ドームで開催されました。

念願かなって初めて訪れることが出来ました。

今回は「花の都フランス・パリと南仏プロヴァンス」に焦点を当てた構成とのこと。

おびただしい花の数と人の数にちょっと平常心無くし気味でした。

 

七北田ダム湖畔の花自然植物園。

訪れた時は八重桜やシャクナゲが花盛りでした。

今までシャクナゲに対しての認識があまりなかったのですが、今回じっくりその魅力を堪能することが出来ました。

 

手入れの行き届いた、職員の方々の熱意が感じられる美しいフラーワーパークという印象を持ちました。

ビオラ・パンジーの植栽の隙間から覗くチューリップの緑や木々の剪定の後から、これから訪れる美しい季節を想像出来て、シーズン最盛期に訪れるのとはまた違った楽しみ方が出来ました。

 

姫路城を借景に9種類に分かれている日本庭園。

早春の庭で、まだ花もほとんど咲いていませんでしたが、花はなくとも見応えのあるのが日本庭園の素晴らしいところ。

水の流れを取り入れた庭はやはり憧れです。庭から望める姫路城は美しすぎます。

 

21世紀ドームとゴールデン・アカシアの調和のとれたエントランスは溜め息ものです。

大自然を借景にしたイングリッシュガーデンは、本物志向のスケールの大きさを感じさせます。

豪華なコンテナは見応えがあり、色彩の取り合わせの素晴らしさはさすがプロの妙味という感があります。

 

山形県庄内地方の小さな庭から季節の移ろいをお届けしています!!

のびやかに広がる庄内平野の美しい風景を中心に紹介しています!!